×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パーフェクトグリーン

美白を目指すには禁煙を

 

美白になることを目指す上で、どうしても化粧品やパックなどの方法に目がいきがちですが、まず肌にダメージを与えることをしないということが何よりも大切です。

 

美白に良くない行為として、喫煙が挙げられます。
喫煙は、ビタミンCを大量に消費します。
これにより体内にあるビタミンCが大幅に減ってしまうため、結果としてビタミンCが欠乏してしまうのです。

 

ビタミンCは、肌のハリをキープするのにとても大事な栄養素です。
これが足りなくなってしまうと、吹き出物やニキビの原因にもなってしまいます。
さらに、ビタミンCが欠乏することにより、コラーゲンの生成も行われなくなってしまうというデメリットもあります。

 

コラーゲンが肌にいいという話は、みなさんも聞いたことがあるでしょう。
普段から意識して摂っている人も多いのではないでしょうか。
コラーゲンがないと肌はたるんでしまいますし、シワの原因にもなります。
そのため、美白を目指す方法として、ビタミンCはなくてはならない栄養素なのです。

 

さらに喫煙が習慣になっており、普段から頻繁にタバコを吸うようになると、毛穴が開きやすくなってしまい、毛穴の黒ずみが目立つようになります。
それに加えてタバコの煙が活性酸素を増やし、体全体を酸化させてしまうというデメリットもあります。

 

美白を目指すなら、タバコは吸わない方が賢明です。
もちろん喫煙はさまざまな病気の原因にもなりますから、健康であるためにも禁煙した方がいいでしょう。